例えば、都内の一等地などに、大きな看板を出して、長い時間の営業時間をかけて施術を行っているようなところは、やや注意が必要かもしれません。つまり、そうでもしないと高い家賃を払えず、多くの人が集まらないからこそ大々的に宣伝しているのであり、このような場合では、実力があるから人が集まっているのか?それとも立地が良いから人が集まっているのか?を判断して通うか通わないかを決める必要があるということは、もうお分かりではないでしょうか?他にも、その整体院が開いてから何年経っているのか?という点も、特に注意すべきポイントの一つです。

他の企業などと一緒で、起業して2年後に多くの整体院は潰れてしまいます。収入がなければ潰れてしまうのは当然のことですが、何年もの間、人が途切れずに続いている整体院自体は当たりではないということは、まず考えられないと言っても良いでしょう。少なくとも、5年以上施術を続けているようなところでは十分な実力があってこそ続けられているとも考えられますので、安心して施術を受けることができるのではないでしょうか。

また、これは整体院に通ったことがある人であれば誰でも一度は思ったことがあるかもしれませんが、担当が頻繁に変わってしまうと、揉み方やほぐし方が大きく変わってしまい、落ち着いて施術を受けられない部分が出てきます。このような場合を避けるために、なるべく同じ人にやっていただきたいという提案を出せるような環境が整っている整体院に行くことも重要になってくるでしょう。裏を返せばこのような場合はだいたい一人の整体院が多くの人を担当することになりますから、その多くの整体院は予約制を導入していることが多いので注意が必要です。