体の痛みというのは、東洋医学的な考え方をすれば、体や心の乱れが、節々の痛みとなって出てくる、という考え方が基本にあるようですから、十分な注意が必要と言えるかもしれません。結局のところ整体の基本というのは、普段自分では揉みほぐすことができない筋肉の深層に、強い刺激を与えることで、血流の促進を促すことと、生活を見直して体や心の調子を整えることが基本なわけですから、丁寧な施術によって血行の促進が起これば様々な症状が改善する可能性は、全くないわけではありません。

また、インターネットや、情報雑誌などで、非常によく言われることのようですが、あなたがコリを感じている場所とは全く異なる場所を、施術師が治療する場合もあります。それは、局所的なコリ自体をとるだけでは改善する見込みがないために、別の場所も治療して改善をうながしているということが考えられるのです。そのような場合、例えばあなたが右の肩の痛みを訴えたことに対して背中を治療するなど足の痛みに対して腰を治療するなど、施術のパターンは様々のようですから、あまり心配をしなくても良いのかもしれません 。

整体では、整体師による施術と一緒に長期的な計画を立てて、身体全体が楽になるように持っていくのが施術の基本のベースにあるとすれば、急な症状の改善に向いていないというのはもう十分におわかりいただけているのではないでしょうか?しかし残念ながら、最近では、整体院の中でも「全くの素人」がもうけを得るために運営するものや、ほとんど研修を受けないままに整体師として雇われた人が、孫の肩もみのような形で雑に施術を行っているという例が見受けられるようで問題になりつつあるようです。